07
TOP IMAGE
http://hoshikaze858.blog.fc2.com/

2014-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好きなお店

好きなお店には必ず自分が好きな人がいるもんだ。

例えば髪を切る時は光市のブランコヘアと決めている。
オーナーさんご夫婦で経営されている美容院だけど、ご夫婦共ポリシーを持ってるし、
お互いのゾーンとポジションをちゃんと見極めていて暗黙の了解で楽しく仕事をこなしている。
それに技術力の向上と後輩を育てるという姿勢をきちんと持っている。
それを自慢することなく、ごく自然体に行動しているところがすごくかっこいい。
自分が汗水流して働いたお給料は、例え髪を切るだけしても、こういった尊敬するお店で使いたい。

ガーデニングでは周南市のサイトウガーデンが一番好き。
隠れた場所でひっそりと、、、そういったお店は何故かすごく気になる。
山奥に静かに佇むガーデン。。。
なんだか鳥も喜んで遊びに来るような空間。
「自然と人」が上手く調和している。
お店の花を咲かすまでに苦労してゆっくりゆっくり育てて来たオーラを感じる。
そんなサイトウガーデンさんで買うものは長く付き合いたいコしか買わない。
値段がいくら高くても、それを超越する喜びと深みが味わえる。
そんな園芸屋さんはなかなかないな。

アンティークや古モノ雑貨店には店主の顔がそのままそっくり店の顔になっている。
個性が強く、表現力が豊か。考えが深く、軸がしっかりしている。
僕が知っている店主は皆そんな力を持っている。

でも人は他人の目を通してではないと自分の顔を見ることは出来ない。
だからお店の顔も実は店主には見えていないと僕は想う。

もっと言えば、店主はお客さんの顔を見て自分のスタイルを見ているのだと想う。
いいやそうじゃないよっていう方もいるとは想うが、それは果たしてお店と言えるのだろうか?
自分の好き勝手に表現することと、お客さんのニーズを考えながら自分を表現していくことは180℃違う。

例えばうたちゃんのお店は「うたちゃん」と言う名前通り、周りの人から愛されているネーミングを感謝の気持ちと
共にお店の名前にしている。それがまず素晴らしいことだと僕は想う。
先に書いたように自分の好きを押し通す人ならこのようなことにはならない。
他人より自分ではなく、まず他人様あっての自分という根本的な考えが好きだな。

それにお店の雰囲気もいい意味で飾っていないし、自分の好きとお客さんの好きを共有化する楽しい場になっている。
その中で自分が好きなものと、うたちゃんが好きなものが一致した時、「これいいですねー!」って話になる。
そこで妻も反応して「あ、いいねー!」ってなったら更に楽しい。

そんな楽しい空間も一日にして成らず。
どうしたら楽しんで貰えるか?どうしたら満足して貰えるか?
それを毎日少しずつ考えて行動に移しているからこそ、いつでも活き活きとしたお店の空間が存在しているのだろう。

これからも今あるお気に入りを大切にしていきたい。
スポンサーサイト

ただ好き。

彼女の作品が好き。

理由は特にない。

いや好きな理由を説明すること自体が、馬鹿げてる。

好きなものは好き。 それだけでいいんだ。

s-P1270153.jpg

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

pacu

Author:pacu
Kočičkaはチェコ語。
ネコヤナギの木を意味します。
花言葉は「自由」、「努力が報われる」、「親切」。

なんか好きです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

サニーサイド↑ (36)
ダークサイド↓ (5)
furumono (1)
この本読みました♪ (5)
この映画観ました♪ (9)
ぼくとガーデン (2)
未分類 (1)
こんな写真撮ってます♪ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。