04
TOP IMAGE
http://hoshikaze858.blog.fc2.com/

2012-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こだもま。楽しんできました

今日は待ちに待ったこだもま♪
妻が一生懸命準備したレジンアクセを周南市のイベントでお披露目してきました。
ハンドメイドはいっぱいあるけど、彼女のセンスをなるべく多くの人に観て貰いたい。感じて欲しい。
そんな想いを抱きながら会場に向かいました。

イベント会場に着いてすぐにお客さんだらけ(^^ゞ
こだもまの人気が良く分かります。
写真をいっぱい撮ってきましたので、是非ご覧くださいませ↓
DSCF2826.jpg

バッグの英字がいいすね~♪
手作りかな~。
DSCF2827.jpg

ここのお店には、なんか可愛いヤツいるな~。
よく見ると、あれはピーナッツ?? あんた店番かいっ?
DSCF2848.jpg

ここはいつも仲良くしてくれてる友達の陶芸作品!
温かみのある器がとても好きです。
今日も沢山買ってしまった。。。
DSCF2838.jpg

それからNULLさんのブース。
前から撮ると怒るんで、ケツを盗撮しました
DSCF2835.jpg

さすがNULLさん、今回もめっちゃツボのヤツを持って来ていました。
このテレビボードが欲しかったのに、買えなかったんだぜぃ~。
めっちゃ個性的で可愛いんだぜぃ~。
DSCF2843.jpg

ナンセンスもいつも味のあるものばかり持って来てくれます♪
欲しかったけど、店番している間に次から次へと売れていき結局買えず。。。
今度店に行っておこぼれGETしよ。そうしよ。
DSCF2852.jpg

ブースの一角で見つけた野菜達
日光が当たって気持ちよさそう♪
DSCF2833.jpg

誰か、かじった??? 美味いから仕方ないか。
DSCF2834.jpg

その横で見つけたレトロな瓶好きの妻が見たら大変だ。だ、だまっておこう。
DSCF2839.jpg

お昼はこちら↓
DSCF2828.jpg

うめ~んだぜぃ~。
DSCF2829.jpg


さてさて、、、
他のお店はこのくらいにして。


妻のretoroad*のブースは今回、このような作品を持ってきました。
1週間夜遅くまで頑張って作った作品達。。
今日はこの作品達のお披露目。
後は作品達に任せて、僕らは見守るだけにしました。

DSCF2813.jpg

年齢層が非常に広いイベントで沢山の人に作品を見て貰い大満足!
DSCF2815.jpg

周南市の美味しいたいやきさんのおばちゃんが実は隠れファンだったことも判明して
めっちゃ嬉しかった。
DSCF2816.jpg

インスタで知り合った方とも遭遇することが出来ました。
やっぱり実際お会いしないと分からないことって沢山ありますね。
DSCF2817.jpg

今日は小学生~高校生までの女の子も可愛い~って言って来てくれました。
買いはしなかったけど、それはそれで初めてだったのですごく嬉しかったな~。
DSCF2819.jpg

結構ワイルドなイケメンオヤジも興味を持って作品を見てくれました。
DSCF2818.jpg

それからいつも楽しみに来てくれるお客さんとも沢山話が出来ました。
DSCF2821.jpg

作品を通して人と人が繋がる素晴らしさを実感しました。
特に嬉しかったのは、ある女性から「世界感がはっきりしてていいね!」って言って貰えたこと!
僕も妻の作品の一押しはそこではないかなと思っていたのですごく嬉しかった☆
今回のイベントは次に繋がるステップになったと思うし嬉しいことにファンも増えた。
また今度、別のイベントで素敵な方と出会えることが楽しみ!

今日は売れ上げはボチボチだったけど、それ以上に大切な何かを掴むことが出来ました。


二人にとってとてもいい経験になった日をお祝いしていつも行くお店に夕飯を食べに行くことに!
海が眼下に見えてとても雰囲気のいいお店です♪
DSCF2879.jpg

DSCF2857.jpg

ほっと一息出来るしあわせ♪
DSCF2863.jpg

今日は大変お疲れ様でした。
DSCF2865.jpg

しばらくの間、レジンのことは忘れてゆっくりしてね
スポンサーサイト

jazz in herb

jazzはCDとか借りて家で聴いたりしてるんだけど、昔から生のjazzが聴いてみたいって思ってた。
そんな時に周南市の美味しいパン屋さんHerbで、jazz liveのポスターが貼り出されてるのを発見

これは行かねばなりませぬ~!っと思い、昨日早速行って来ました♪

生jazzは初めてだったんでどんな格好していけばいいのかな~と少し不安に思ってたけど、
お店に入ると思っていた以上に皆カジュアルな格好だったんで拍子抜けしてしまった

実際に生jazzを聴いてみて、こいつはイイ!!!の一言です
そんでもってめちゃんこかっこいい!!の二言です

特にドラムの方が一番渋くてかっこよかったです! 還暦を迎えられたばかりということでしたが、
まだまだ男としての魅力たっぷりで、Liveが始まる前にauの新人の女性スタッフに声をかけてたらしいです、、、。
そのコ達もかっこいいパフォーマンスを聴いたらイチコロだったはず

liveの写真を撮ってないのが残念ですが、本当に楽しいひとときを過ごすことが出来ました!
今度はタンゴをやるらしいので興味のある方は是非HerbさんのHPをご覧ください♪

s-DSCF1559.jpg

jazzと古モノを上手くコラボしようと計画中❤

涙。

去年の4月に30歳代研修というものを受講した。
内容は一週間かけて自分自身を見つめ直し、30代での自分の在り方や自分自身がどうなりたいのか講義を
通じて自問自答するもので、それはそれは大変有意義な講義だった。

なにかと毎日忙しいし、なかなか客観的な立場で自分を見ることなんて出来ないからね。。。

...あれから一年、あの時決めた目標に向かって毎日頑張ってるつもり?だけど、
人生シナリオ通りにはいきませぬ

まだまだ目標に対して遠いところにいるな~~ なんて溜息混じりに会社のPC画面を眺めていたら、
見覚えのある名前から一通のメールが届いた

その送り主は同じ受講生の中で異質な存在の人だったのですぐに思い出せた

その方は一年間、企業で研修している30代の裁判官だった

裁判官っていうと皆さんご存じの通り、司法試験に合格して弁護士、裁判官、検察官の
いわゆる「法曹三者」から裁判官を選んだ優秀な方ってことになるんだけど、新聞でもよく書いてるとおり、
弁護士が一番人気で裁判官を選ぶ人が年々少なくなってるらしい。

そんな肩書きを持つ彼に会った時は眼鏡とスーツがとても似合う、いかにも出来る男という印象で、
ちょっと別世界にいるような感じを受けた。

でも、この研修の目的は「自分自身を見つめなおす」ことを一番の目的にしているので、裁判官と言えども
素の自分を出さないと全く意味がないし、僕自身もその人と同等の立場で話をして、彼のことをよく知らな
ければいけない。

研修を通して、グループ内で其々の悩み聴き、これからの未来についていろいろ話し合ったけど、
自分のことは未だしも、他人のことも真剣に考えなければいけないのでそれはそれは大変だった。

裁判官の彼の愚痴は「人を裁く立場上、素の自分を出せないので辛い場面がある」と言うものだった。

→法に則り人を裁く。

僕自身、人が人を裁くこと自体、やっていいのかどうなのかよく分からないし、まして死刑判決を下すことは
自分の感情を押し殺さないと出来ないもっとも辛い判決でないだろうか。

そう考えると彼の愚痴は、「一般人には出来ない重荷を自分が背負ってるという責任感の表れ」のような気がした。

この研修を通じて普段の仕事では出せない自分をさらけ出しメンバーと語り合った彼は、最終日に行われた
メンバー一人ひとりとの別れの挨拶の時に涙を流した。

裁判官の重荷を背負う彼が流した涙はとても綺麗な涙だった。

ずっと我慢していたものが溢れ出たような涙を見て、プロの男の涙はホンマもんだと知った。


ほんとうに頑張ってるんだなぁ。 偉いなぁ。


純粋にそう思った。。。

僕も立場は違うけど、少しでも社会貢献になれるような仕事がしたいなぁ~。

...と、メールを読んで当時のことを思いだした僕は、
ずっと手ぶっていた省エネ課題の検討の仕事に取りかかっていた。


あなたの涙は僕の勇気。

僕も涙を流すこともあるかもしれないけど、その時はまた彼のことを思いだそう!


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

pacu

Author:pacu
Kočičkaはチェコ語。
ネコヤナギの木を意味します。
花言葉は「自由」、「努力が報われる」、「親切」。

なんか好きです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

サニーサイド↑ (36)
ダークサイド↓ (5)
furumono (1)
この本読みました♪ (5)
この映画観ました♪ (9)
ぼくとガーデン (2)
未分類 (1)
こんな写真撮ってます♪ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。